外国の絵本

  編みものばあさん   1000円
<作>ウーリー・オルレブ  <絵>オーラ・エイタン 
<訳>もたいなつう
<出版社>径書房  1997年1刷  19×19cm
<状態>良好  カバーあり

小さな町にやってきたおばあさん。ちくちく編み物を始めます。 スリッパにベッドにおうちに小さな子供まで。 ちょっぴり風刺の効いたおとなの物語。  




すにっぴいとすなっぴい   1000円
<文・絵>ワンダ・ガーグ 
<訳>わたなべしげお
<出版社>岩波書店  1996年3刷  16×20cm
<状態>良好  カバーなし

ふたごののねずみすにっぴいとすなっぴいはころがった毛糸だまを追いかけて人間のおうちに はいっていきます。そこにはおいしいチーズが。ぱちん ちょきん!ぱたん すとん!


五ひきの子ねこ   1000円
<文>ドルツェ <絵>フメリニツキー
<訳>岸田泰政&かつ子
<出版社>理論社  1976年1刷  23×19cm
<状態>良好  カバー付き ヤケ。シミあり

のらねこでもかいねこでもみんな幸せに暮らすという町の高台にやってきた おかあさんねこ。五匹のねこたちを立派に育て上げ手放していきます。少し切なく心温まるお話。
1972年絵本コンクール第1位 ソビエト絵本傑作シリーズ。



あめのひきのこは   2000円
<再話>ギンズバーグ <絵>アルエーゴ&デューイ
<訳>くりやがわけいこ
<出版社>偕成社  2004年8刷  21×25cm
<状態>良好  カバー付き カバーに擦れ、反り

ありがちいさなきのこの下で雨宿りしていると、ずぶぬれのちょうちょやすずめが 次々にかけこんできました。きのこの下は満員です。でもだいじょうぶです、なぜかって?



 
おおきなカエルティダリク   1500円
<作>オーストラリア アボリジニ・ガナイ族のお話 
<再話「、絵>加藤チャコ
<出版社>福音館書店  2004年1刷  20×27cm
<状態>ほぼ良好  カバーなしタイプ

むかしむかしの話、どでかいカエルのティダリクはのどがからから、 あたりの水を全部のみほしてしまった。さてどうしたものか。 ウォンバットにエミュー、エリマキトカゲ、コアラにハリモグラ、 オーストラリアの動物が勢ぞろいで頭をひねります。 ごうかいなカエルが大あばれする楽しい絵本。




 
もりのおばあさん   500円
<作>ヒュウ・ロフティング 
<訳>光吉夏弥  <絵>横山隆一
<出版社>岩波書店  1996年24刷  20.5×16.5cm 56ページ
<状態>ほぼ良好  カバーなしタイプ

森のはずれの小さなうちに住むタッブスおばあさんは、犬のバンク、あひるのポンク ぶたのピンクとなかよく暮らしています。ところがある日おばあさんはうちから追い出される ことになってしまったのです。波乱万丈、読み応えのあるお話です。




ベンジーのふねのたび   300円
<作・絵>マーガレット・ブロイ・グレアム 
<訳>わたなべしげお
<出版社>福音館  1999年5刷  29×21
<状態>ほぼ良好  カバーなしタイプ・ページの一部に小さな汚れあり

お留守番中のベンジーは一人で家を飛び出し船に乗り込んでしまいます。 どろんこハリーでおなじみ、マーガレット・ブロイ・グレアムの絵本です。
世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本
読んであげるなら4才から・自分で読むなら小学校初級向き

 
きこえるきこえる   500円
<作>マーガレット・ワイズ・ブラウン <絵>レナード・ワイズガード
<訳>よしがみきょうた
<出版社>小峰書店  1998年1刷  26×18
<状態>良好  カバーあり、美品です。

お医者さんで目にほうたいをまいてもらった子犬のマフィン。見えないけれど耳をピンとすませば いろんな音がとびこんできます。キュッキュッキュッというのは何でしょう。
1940年代アメリカで大ヒットした子どもの感覚を大切にした絵本。 白黒赤青黄で構成された落ち着いた絵柄です。

 
おとなしいめんどり   300円
<作・>ポール・ガルドン 
<訳>谷川俊太郎
<出版社>童話館出版  1999年7刷  20×18
<状態>ほぼ良好  カバーなしタイプ・裏表紙に少しスレヨゴレあり

ねこといぬとねずみと一緒に小さな家に住むおとなしいめんどり。ねこもいぬもねずみもねてばかり。 そうじせんたくお料理おとなしいめんどりが全部一人でやります。さて。
国語の教科書にも出てくるウクライナの民話。読んであげるなら4才から

 
きこえるきこえるなつのおと   600円
<作>マーガレット・ワイズ・ブラウン <絵>レナード・ワイズガード
<訳>よしがみきょうた
<出版社>小峰書店  1998年1刷  26×18
<状態>良好  カバーに少しスレあり

「きこえるきこえる」シリーズ。
こいぬのマフィンをのせたくるまは、まきばをめざしてはしります。なつのまきばはとてもにぎやか。 いったいなんの音?(本体カバーより)
厳選された色彩、ポップな絵柄の美しい絵本です。

 
ぺんぎんのヘクター   500円
<文>ルイーズ・ファアティオ <絵>ロジャー・デュボアザン
<訳>岡本浜江
<出版社>童話出版  2002年5刷  26×21
<状態>ほぼ良好  カバーなしタイプ・表紙にスレあり

動物園のペンギンヘクターは、移送中にトラックから落ちて森のなかをさまよいます。 いろんな動物に出会ったヘクターは、ぼくは鳥でもない魚でもない何者なんだろうと考え込んでしまいました。
日本図書館協会選定、全国学校図書館協議会選定のよい絵本。

 
 
さるのオズワルド   300円
<作>エゴン・マチーセン 
<訳>松岡亨子
<出版社>こぐま社  2007年19刷  19×21
<状態>良好  カバーなしタイプ

あるところに、いっぴきのちっちゃなつるがいて〜〜〜おっとまちがい、さるがいて・・・ と全ページ通してダジャレで読み進みます。いばりんぼうのボスざるはいいさるに?
「あおい目のこねこ」で知られるデンマークの代表的絵本作家のユーモアあふれる作品。

 
 
ちいさいおうち (岩波の子どもの本)   500円
<文・絵>バージニア・リー・バートン 
<訳>石井桃子
<出版社>岩波書店  2003年57刷  21×16.5
<状態>良好  カバーなしタイプ

しずかな田舎にあるちいさいおうち。年月とともに周りが変化していき、 高架線や高層ビルに取り囲まれたちいさいおうちは、りんごの木やひなぎくのはながこいしくなります。
都市化が進む世の中への風刺を含みながらもやさしく語り掛けるような美しい本。 1942年アメリカ最優秀絵本コールデコット賞受賞。

 
 
りすのパナシ   400円  売り切れ
<文>リダ・フォシュ <絵>フェードル・ロジャンコフスキー
<訳編>いしいももこ
<出版社>童話館出版  2003年1刷  26×23
<状態>良好  カバーなしタイプ

森の中のリスの家族の生活を四季を通して描きます。やんちゃな子りすのパナシは森の番人に つかまってしまいますが・・・。
困難を乗り越えて生きていく動物たちの物語。
36ページの読み応えある絵本。

 
 
アンガスとあひる   400円
<作・絵>マージョリー・フラック 
<訳>瀬田貞二
<出版社>福音館書店  1999年24刷  17×25
<状態>ほぼ良好  カバーありません。

スコッチテリアの子犬アンガスは好奇心旺盛。今回はあひるにちょっかいを出してみました。
アメリカ絵本の基礎を築いたといわれるマージョリー・フラックの大人気アンガスシリーズ。
世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本
読んであげるなら4才から、自分で読むなら小学校初級向き